シンギングボウルセッション

珍しく旦那さんから、「こんなすごいワークショップが石垣島であるの!申し込んでおいたから!」と鼻息荒く事後報告を受けて行ってきた田中順子さんのシンギングボウルセッション。


なるべく先入観を持ちたくなくてあまり調べないでおいたけど、やっぱり石垣島のコミュニティーは狭く、すごいお人が来ると多方面から情報が・・・!

ネパールでは138年に1度とされる強力なスーパーフルムーンの日に作られた、世界にたった4つしかないスーパーフルムーンボウルでのヒーリングを受けられるということが分かり、ますます妄想がふくらんでしまいます。

実はエネルギーワークがあまりワカラナイ私にとって、先入観が一番の混乱の原因だと思っています


不安を少し感じながらも先にセッションを受けた旦那さんからは「すごい!」「良かった!」と割と抽象的な感想を浴びせられてたので、すごい良いんだと思いながらセッションに向いました


順子さんに実際にお会いすると、ぱあっと明るい太陽のような温かい方で、「すごいお人」だった先入観は「すごいねぇね」のような感じに変わりました

私が少し緊張していると「私、この心を開いていくおしゃべりの時間を大切にしててね」と優しくお話を初めてくれました。


その後はお互いのことを話し、15年もの間シンギングボウルにと共に歩んできた道のり、時には逃げ出したくなることもあったり、それでも大きな何かに動かされている様に感じ、お役目としてここまできたと、等身大の順子さんのことを知ることができ、感じていた緊張もほぐれたところでセッションがスタート。


倍音というひとつの音の中にいくつも音が重なるように振動、共鳴している音がシンギングボウルは奏でられます。空気よりも水への伝導が大きく、身体の70%が水で出来ている私たちには耳からよりも直接身体に振動や波動が伝わってくると言われています。


順子さんが私に選んだセッションは7ボウルというセラピー。

7つのボウルを身体の周りに配置し7つのチャクラに働きかけていくもの。

まさに音を浴びる。7方向からの振動を浴び、耳で捕らえていたと思っていた音は鼓膜を通り過ぎ、チャクラを感じるがイマイチ分からない私でも身体の横に置かれたシンギングボウルの振動が直接ハートチャクラに響くてくるような感覚を味わうことができました。


セッション後は少しそのまま目を閉じて余韻を感じました。

横になっているだけなのに身体がふわふわ軽くなって少し揺れているような感覚に❣セッションの前の緊張感や日頃感じていた不安なども軽くなっていました。

まだそれは隣にあるけどとても小さく取るに足りないものになって、それよりも大きな安心感に包まれていました。

500年前のネパールのティンシャ

順子さんは普段は神奈川県川崎市の自宅サロンでヒーリング体験を行っています☺大きな癒しの音に包まれる特別な体験をしてみてはいかがでしょうか?

************************

Healing Space cafune(ヒーリングスペースカフネ)

ご予約はホームページのお問い合わせかメールでお願いします♪

cafune2019@yahoo.co.jp

www.cafune.love

Healing Space cafune

日々の忙しさからも、役割からも解放されて 自然体の“あなた”に還る場所 波のリズムのような優しいタッチで心も身体も 深い気付きと共に癒やされますように

0コメント

  • 1000 / 1000